マンションや一戸建てなどの不動産売り出し前のリフォームってアリ?ナシ?

マンション、一戸建てを問わず、不動産を売り出す前にリフォームを持ちかけられるのは珍しいことではありません。不動産会社の言い分は「リフォームした方が高く売れる」ということなのですが……これって、実際はどうなんでしょうか?

実は、リフォームをした方がいい場合と、しない方がいい場合があるので一概に決めつけることはできません。そこで、両者を比較して、「こういう場合ならリフォームはアリ・ナシ」を検証してみましょう!

売り出し前にリフォームをするメリット

最初に、不動産の売り出し前にリフォームをするメリットについて考えてみましょう。

1.写真映えはする

リフォームをすれば、確実に家はきれいになりますので、写真映えもします。Webサイトに掲載する場合も、チラシを印刷する場合も、写真はきれいに越したことはないし、その写真を見て内覧の問い合わせをする人がいるのも事実です。

2.好印象を与えられる

見栄えの良さは、他のメリットももたらします。やはり、不動産を買いたい側からすると、限られた予算で少しでも見栄えがいい物件を手に入れたいという心理は働くものです。

築年数、立地、価格など他の条件が同じであったなら、見栄えがいい物件の方が選ばれる確率は高いので、成約率も上がります。

3.リフォームローンを組めない人が欲しがる

中古物件をリフォームして住みたい、という人はいます。しかし、ローンを組む場合、リフォームローンとして住宅ローンとは別口で組むことを求められる金融機関も多く、住宅ローンなら通るものの、リフォームローンは通らないという現象も起こりうるのです。

そのため、リフォームローンが通らなかったけど、リフォームが済んでいる家に住みたいと思う人が欲しがる物件に化ける可能性もあります。

合わせて読みたい

売り出し前にリフォームをするデメリット

一方、不動産の売り出し前のリフォームには、デメリットもあるのも事実です。

1.現状渡しを好む人もいる

家に関してこだわりの強い人の中には、中古物件をあえて現状引き渡しの状態で手に入れ、自分の好みを反映させたリフォーム・リノベーションをしたいと思う人もいます。
そういう人にとっては、リフォーム済みの物件はあまり好まれません。

合わせて読みたい

2.自分の趣味と他人の趣味が同じとは限らない

家の内装には、少なからずその人の趣味が反映されます。自分はいいと思っているものでも、他人がいいと思っていないのは珍しいことではありません。そのため、自分と趣味が合う買主が現れなければ、リフォーム済みの物件がいつまでも売れ残ってしまうという事態も予想されます。

3.リフォームしても希望通りの値段で売れる保証はない

リフォームを勧める不動産会社の言い分として、「リフォームすれば売却価格を高く設定できるので、工事分は回収できます」という内容の発言が多用されます。

しかし、先ほど紹介した2つの理由により、リフォーム済みの物件がいつまでも売れ残ってしまい、結果として当初設定した売却代金より大幅に引き下げなくてはいけない可能性もあるのです。あくまで「回収できる場合もある」程度の理解でとどめておいた方がいいでしょう。

結局、売り出し前のリフォームはアリなのかナシなのか

ここまでの内容を踏まえて、売り出し前のリフォームはアリなのかナシなのかを考えてみましょう。一言でまとめると、「アリの場合とナシの場合がある」が結論です。

では、具体的にそれぞれの場合について解説しましょう。

1.アリの場合

売り出す時期に着目しましょう。お子さんの新入学の時期の前に転勤が決まり、住む家をできるだけ早く探したいという人が現れる時期なら、リフォーム済みの物件は高く評価されます。

具体的な時期は1、2月ごろですが、この時期に家を探す人なら、すぐに生活を始められて、なおかつきれいなリフォーム済みの物件は魅力的に映るはずです。

2.ナシの場合

「中古物件を購入してリフォームやリノベーションをして、自分好みの家にしたい」という人の希望を考えてみましょう。そういう人からすれば、これまでにリフォームやリノベーションをしたことがない物件の方が、思うように手を加えられるので魅力的に移るはずです。

これまで一度もリフォームをしないまま売却する場合は、売り出し前にも特に何もしない方向で考えましょう。それでも見栄えをよくしたいなら、ホームステージングサービスを活用し、部屋をきれいに飾り付けた上で写真を撮ってもらうと効果的です。

内覧者が来た場合、「ホームステージングできれいにしましたが、実際は古いのでリフォームやリノベーションもしやすい」と伝えると、より効果的でしょう。

なお、どちらの場合であっても、住んでいる中で不具合があった場所や、故障しているものがあれば不動産会社の担当者に伝えておきましょう。連絡に不備があると、最終的に瑕疵担保責任を負うなどのトラブルに発展する可能性があるからです。

合わせて読みたい

マンション高く売るならこのサイト!

マンション一括査定サービスの中で一番優秀なのが、「マンションナビ」です。独自のマッチングシステムで約500社の不動産会社の中から信頼できる会社を選択できます。初めての売却は失敗が多いので、マンションの売却を失敗しないためにもマンションナビを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です