リノベーションの意味って何?メリットやデメリットは?

中古マンションの購入を検討している方は、「リノベーション」という言葉を見たことがあるかもしれません。手を加えている、というのはわかるかもしれませんが、リフォームと何が違うのでしょうか?違いを押さえれば、よりよい中古マンション選びにつながるでしょう。

リノベーションとリフォームの意味の違い

リノベーションとよく比較される言葉にリフォームがあります。まずは両者の正確な意味を押さえておきましょう。

1.リフォーム

本来は、老朽化した建物を新築の状態に戻すことで、日本語では原状回復といいます。つまり、マンションやアパートなどの集合住宅において、入居者が退去した後に、入居者が住む前に近い状態にまで部屋を整えることです。具体的には、破損したり、汚れていたり、老朽化している部分を、修理や部品の交換などで整えます。

2.リノベーション

すでにある建物に対して、大規模な改修を行うことです。具体的には、耐震工事やすべての部屋に対してリビング・キッチンの工事を行うのがこれに該当します。大手の不動産会社が中古マンションに対して、大規模な改修を行い「リノベーション済み物件」として販売・賃貸を行うケースも増えてきました。

大まかなイメージとしては、リノベーションのほうが手掛ける範囲がリフォームより広いと考えるとわかりやすいです。

リノベーションのメリット

リノベーションの意味を押さえたところで、リノベーションのメリットについて考えてみましょう。

1.設計が自由にできる

「自分の好みの間取りの家に住みたい」と思う方には、リノベーション可能の物件を買い、工事の相談をするのがお勧めです。そもそも、家に対して何を求めるかは人それぞれで、既存の住宅にはないものを求めている場合だってありえます。「広いリビングがほしい」「料理が好きだから高性能のシステムキッチンにしたい」など、中古マンションではなかなか実現できない願いでも、リノベーションなら実現できるかもしれません。

2.新築に比べると安い

床面積、駅からの距離等が同じと仮定した上で、新築マンションと中古マンションの購入費用を比較した場合、中古マンションのほうがかなり安く上がります。個々のケースによって異なりますが、2割近くは安いでしょう。浮いたお金でリノベーションしても、新築マンションを購入するよりは安く、満足度の高い買い物になるはずです。

3.立地のいい物件が手に入る

先ほどの新築と中古の話とも関係しますが、駅から近い場所に新築マンションを建てるのはなかなか難しいです。再開発地域だった場合、新築マンションが建つ可能性はありますが、件数が少ない分、購入できない場合もあります。

しかし、中古マンションであれば、駅から近くても物件は探せるので、「家は駅から近いほうがいい」と考えているなら、検討してみる価値はありそうです。

リノベーションのデメリット

一方、リノベーションにはデメリットもある点も考えておいてください。

1.古い物件だと耐久性に不安がある

リノベーションができる物件となると、築年数が長い可能性が高いです。特に、1981年6月以前に建てられた物件には注意してください。建築基準法が改正される前の基準で建てられている物件が多いので、耐震性が現在の法律に求められる基準を満たさない可能性があります。もし、古い物件を購入する場合は、専門業者に依頼して耐震性診断をしてもらうのも検討しておきましょう。

2.ローンの金利が高い

リノベーションの費用は、一般の住宅ローンでは賄えません。リフォーム・リノベーションの費用も含めた商品(リフォームローン)を使って賄う必要があります。この場合、一般の住宅ローンより金利が高くなるので、審査に通らないか可能性がある点も認識してください。用意できる頭金の額から返済額を決め、審査に申込むのも一つの手段です。

3.すぐには住めない

物件を購入してから工事に着手するので、住むまでに時間がかかります。物件探しと建築事務所との設計など、やらなければいけないことも増えるので、スケジュールに余裕がない場合は厳しいでしょう。

リノベーション業者の選び方は?

ここまでの話を踏まえ、リノベーション業者の選び方を考えてみましょう。一番大事なのは「何をすればどれだけかかる」という点をクリアにしてくれるかどうか=明朗会計かどうかです。リノベーションの規模にもよりますが、数百万の出費になる以上、お金のことにはシビアになる必要があります。

また、ご自身の希望をちゃんと聞いてくれ、現実的に実現可能かどうかを調べ、提案してくれるかどうかもチェックしましょう。できなければできないで、代案を示してくれれば、納得のいくリノベーションになるでしょう。

可能なら、リノベーションを検討した段階で、複数の業者に相談してください。「どんな家にしたいのか」「予算はいくらまで大丈夫か」を示し、プランを提案してもらいましょう。

マンション高く売るならこのサイト!

マンション一括査定サービスの中で一番優秀なのが、「マンションナビ」です。独自のマッチングシステムで約500社の不動産会社の中から信頼できる会社を選択できます。初めての売却は失敗が多いので、マンションの売却を失敗しないためにもマンションナビを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です