【徹底検証】マンションの1階を売却するのはアリ?ナシ?

あなたは、こんな話を耳にしたことはありませんか?「マンションを売りたいが、『1階の場合は、査定額が低く出る』と言われ、落ち込んでいる」……あまりいい話ではないですね。

そこで、なぜ、マンションの1階は敬遠されるのか、その理由を検証しましょう。もちろん、1階の物件にもメリットはいっぱいあります。メリットとデメリットを知れば、より素敵なマンションに巡り合えるかもしれませんよ。

マンションの1階が敬遠される6つの理由

最初に、マンションの1階が敬遠される理由について考えてみましょう。

1.セキュリティに不安

1階の場合、不審者が侵入する際に移動しなくてはいけない距離は短いです。人目は確かに多いですが、プロなら隙間を縫って侵入できる可能性は高いでしょう。

2.水害には弱い

2011年の東日本大震災のように、大規模な津波が発生した場合は、1階の部屋だとすぐに飲み込まれてしまいます。また、津波とまではいかなくても、ゲリラ豪雨や台風で床下浸水に見舞われるリスクは付きまとうものです。

3.プライバシーが守りにくい

これは物件の構造にもよるのですが、マンションの中にはカーテンを開けると歩行者や車の運転手から部屋が丸見えになってしまう物件もあります。性能のいいカーテンやブラインドを用意しなくてはいけません。

4.じめじめする

1階の部屋は、地面に近い分、暑い時期の湿気が気になるでしょう。特に、夏に高温多湿になる地域にある場合は注意が必要です。また、周囲に建物が多い場合は、風通しが悪くなるため湿度が上昇するケースもあります。

5.見晴しは全く期待できない

マンションの購入を検討する方の中には、見晴しを重視して物件を選ぶ方も少なくありません。そういう方は、最初から1階の物件を考慮に入れないはずです。

6.上の階の音が響く

上の階に小さなお子さんのいらっしゃるご家庭が住んでいた場合は、どうしてもにぎやかになるものです。「お互い様」と思えるなら問題ありませんが、そうでないなら、どこかで折り合いをつけなくてはいけません。

マンションの1階も捨てたものではない4つの理由

ここまでの部分だけを読んでしまうと、マンションの1階は検討するに値しないかのような印象をもたれるかもしれません。しかし、見方を変えれば、たくさんのメリットもあるのです。

1.専用庭、カーポートがついていることも

マンションによっては、1階に専用庭やカーポートがついている場合があります。庭があれば、ガーデニングをしたり、テーブルや椅子を置いてリラックススペースにしたりできます。小さいお子さんがいれば、土いじりや植物を育てる経験をさせてあげられるので、情操教育にもプラスです。

また、カーポートがついていれば、大きな荷物の搬入もできるし、雨の日の乗り降りも楽にできます。

2.避難しやすい

東日本大震災クラスの大地震の際、マンションの高層階だと避難が大変なのも事実です。エレベーターはまず使えないので階段を降りなくてはいけませんが、お子さんや高齢者の方がいらっしゃると、時間がかかります。1階なら、すぐに避難を開始できるのが大きなメリットでしょう。

3.落下事故の心配がない

残念な話ですが、目を離したすきに小さいお子さんがベランダから転落し、大けがをしたり、亡くなってしまう事故は起こります。特に、高層階に部屋がある場合は、そのリスクは常に考えなくてはいけません。

また、物を落とした場合も、取りにいく手間や下にいる人に当たる危険性は意識しておかなくてはいけないでしょう。1階なら、このような落下事故の心配はいりません。

4.すぐに出かけられる

先ほどの避難の話と重なりますが、1階ならすぐに外出できるのは大きなメリットです。エレベーターを待つ必要もないので、移動にかかる時間も短縮できます。また、大きな荷物を運ぶ場合も、エレベーターを使わなくていいので、手間がかかりません。

5.下の階に気を使う必要はない

小さいお子さんがいらっしゃる場合、にぎやかに動き回ったりするため、どうしても音を発してしまうでしょう。階下にお住いの方がいる環境なら、気をつかわないといけないのも事実です。

また、万が一水回りの事故を起こしてしまった場合でも、被害はご自身の家だけで済みます。いわゆる「ご近所トラブル」のリスクを減らせるのも、1階の大きなメリットでしょう。

結局、マンションの1階はアリ?ナシ?

ここまでの話を踏まえ、「マンションの1階はアリ?ナシ?」を考えてみました。結論から言うと、マンションに何を求めるかにもよります。見晴しやプライバシーを求める人には、正直1階はおすすめできません。

一方で、災害が起こった際の避難の容易さを考えた場合は、1階がベストでしょう。小さいお子さんや高齢者の方がいらっしゃるなら、移動距離を少なくできるという意味でも、1階を選択肢に入れていただきたいです。

そう考えると、1階だからといってあきらめたり、落胆したりするのは早いとお分かりになりましたか?マンションを売却する際に一番大事なのは、その物件の強みを見抜き、的確にアピールしてくれる不動産会社の担当者と組むことです。優秀な担当者と組めば、マンションの1階であっても、納得のいく条件で売買を成立させてくれるでしょう。

マンション高く売るならこのサイト!

マンション一括査定サービスの中で一番優秀なのが、「マンションナビ」です。独自のマッチングシステムで約500社の不動産会社の中から信頼できる会社を選択できます。初めての売却は失敗が多いので、マンションの売却を失敗しないためにもマンションナビを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です