マンションマーケットって使える?特徴を解説します!

マンションを売却したい人なら、便利なサービスの利用も検討したいでしょう。そこで検討に加えてほしいのが、マンションマーケットというサービスです。

マンションの基本的な情報を入力するだけで、簡易査定の結果が出てくる仕様になっているので、まずは気軽に試せるのが大きな魅力です。この点も含め、マンションマーケットについて詳しく解説します。

簡単に情報収集ができるのは魅力

マンションに限らず、不動産の相場情報を知るには、不動産会社に問い合わせなければいけませんでした。不動産会社とのやり取りを行う時間が取れない人にとっては、高いハードルだったのも事実でしょう。

しかし、マンションマーケットでは、マンションのある地域を指定するだけで、主要なマンションの過去の取引価格、推定相場情報、資産評価(5段階で評価)のデータが見られます。

あくまで簡易的なものなので、実際の査定結果とは開きがありますが、おおよその相場情報を知るだけならこれで十分です。会員登録もいらないので、まずは情報収集の一つとして試してみましょう。

マンションマーケットでマンションを売却するメリット

マンションマーケットは宅地建物取引業の免許も所有している会社が運営するサービスです。そのため、マンションの売却サポートも行っています。売却サービスのメリットについて説明しましょう。

1.仲介手数料が安い

不動産取引の仲介手数料の上限は、法律で「売買金額×3%+6万円(※これに消費税がかかる)」と決まっています。そして、この上限額をそのまま仲介手数料として設定している不動産会社が多いです。

しかし、マンションマーケットでは仲介手数料を売買価格の2%に設定しています。3,000万円のマンションを売却した場合、一般的な不動産会社なら96万円のところ、マンションマーケットなら60万円で済むため、36万円節約できると考えると、かなり安いのがお分かりいただけるでしょう。

ここまで仲介手数料を安くできるのは、インターネットを用いたコスト削減に徹底的に取り組んでいるためです。利用者から回収するべきコストが低くなるため、仲介手数料も安くできます。

2.サポートは手厚い

では、仲介手数料が安くできるくらいコストが削減されているなら、サポートも削減されてしまうのでは…?と不安になった方もいらっしゃるかもしれません。結論から言えば、それは違います。

利用される方のマンション売却を成功させるために導入されている仕組みをご紹介しましょう。

・専任の売却コンサルタントがつく:

一般の不動産会社の営業に相当する売却コンサルタントが、広告活動や価格交渉等、知識がないとできない業務をしっかり行い、利用者のサポートをします。

・様々な媒体に情報を配信する:

マンションマーケットの公式サイトに売り出し情報を掲載するのはもちろん、レインズへの登録、各種不動産売買ポータルサイトへの広告掲載も行っています。

・オンラインツールが充実:

実際にマンションマーケットで売却を行う際は、マイページを利用します。査定結果がすぐに見られる「査定結果ページ」、定期的に売却活動の状況の報告が受けられる「売却活動報告」、いつでもコンサルタントに相談できる「チャット」など、便利な機能が満載です。

マンションマーケットで売却する際の流れ

実際にマンションマーケットで中古マンションを売却する場合の流れを表にまとめてみました。
(表作成)
1)売却相談・査定依頼
/売却相談はチャット経由で行う。担当の売却コンサルタントが査定価格を無料で算出する。
2)販売価格の決定
/査定価格が算出できた時点で、売却コンサルタントと相談し、販売価格を決定する。同時に、売却コンサルタントが相場、市場の競合マンションの動向や顧客の意向を踏まえた販売戦略を提案する。
3)売却活動の開始/マイページ上で媒介契約の締結を行い、売却活動を開始する。活動内容はマイページで見られる。
4)購入検討者との交渉/購入検討者が現れたら、売却コンサルタントが対応する。内覧の依頼、価格・条件の交渉が行われる。
5)売却成立/双方が条件に同意すれば契約が成立し、決済、マンションの引き渡しへと進む。引き渡しが完了すれば、売却も完了する。

加えて、すぐにマンションを手放したい!という場合は「スマート買取」も利用できます。フォームに所定の情報を入力するだけで、提携しているマンション買取業者がすぐにマンションを査定してくれ、売却コンサルタントが交渉を代行してくれる仕組みです。

購入希望者とのマッチングは行わない=仲介を行わないため、仲介手数料もかかりません。なかなか買い手が見つからない場合にも利用する価値はあります。

マンションマーケットの最大の弱点とは?

実は、マンションマーケット経由で中古マンションを売却する場合、弱点があるのも事実です。2017年2月現在、売却サービスを展開しているのは東京23区のみとなっています。東京23区以外に売却したいマンションがある場合は、まったく恩恵が受けれません。

逆に言えば、東京23区内に売却したいマンションがある場合は、オンラインのやり取りでありながら、従来の不動産会社にも引けをとらないサービスが安い手数料で受けられるので、検討する価値はあるでしょう。

マンション高く売るならこのサイト!

マンション一括査定サービスの中で一番優秀なのが、「マンションナビ」です。独自のマッチングシステムで約500社の不動産会社の中から信頼できる会社を選択できます。初めての売却は失敗が多いので、マンションの売却を失敗しないためにもマンションナビを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です