マンション売却の際は、仲介手数料に注意しよう

マンションを売却する際は、不動産会社に頼んで、実際に買ってくれる人を探してもらいます。無事、見つけてもらい、売却できた場合、不動産会社に手数料を払わなくてはいけません。これを、仲介手数料と言います。仲介手数料はどのように決まるのでしょうか?気を付けたいポイントも併せて解説します。

仲介手数料とは?

仲介手数料について、基本を押さえましょう。

定義

個人が、マンションをはじめとする不動産を売却する際、不動産会社に一連の手続きを任せるのが一般的です。査定から売却完了まで、様々な活動を自分に代わって行ってもらいます。無事に完了した場合、不動産会社に仲介手数料という形で成功報酬を支払う仕組みになっています。媒介手数料という場合もあるので、覚えておきましょう。

性質

あくまで、仲介手数料は成功報酬としての性質を有しているため、売却できなかった場合は支払う必要はありません。また、何らかの理由で契約が無効・やり直しになった場合も、不動産会社が報酬を求めてはいけないことになっています。

仲介手数料の計算方法を知ろう

それでは、仲介手数料の計算方法はどうなっているのでしょうか?基本的なルールをまとめました。

上限を求めよう

仲介手数料は、マンションをはじめとする不動産の売買代金に基づいて、上限が決まっています。具体的には、次の計算式で計算するので、一度ご自分でも計算してみましょう。

<手数料の上限の計算式>

売買代金 媒介報酬(仲介手数料)の上限額
200万円以下の部分 5.25%以内の額(=5%+消費税)
200万円を超え400万円以下の部分 4.20%以内の額(=4%+消費税)
400万円を超える部分 3.15%以内の額(=3%+消費税)

この計算式の場合、売買代金を3つに分解する必要があるので、結構面倒です。その面倒くささを解消するために、一つの式にまとめるとこうなります。

「媒介手数料=税抜売買価格×3.15%+63,000円」

です。この式を用いると、ぐっと簡単になるので、ぜひ活用してみてください。例えば、税抜売買価格2,500万円のマンションの場合、不動産会社が受け取れる仲介手数料の上限額は85万5,000円となります。

その他の仲介手数料にまつわる知識

仲介手数料を支払うタイミング、値引き交渉のコツ、不動産会社の仲介手数料に対するスタンスなど、その他にも知っておきたい知識をまとめました。

支払うタイミング

実際のところは、不動産会社との契約次第で決まります。物件引き渡しの際に一括で支払うか、契約時・引き渡し時に半分ずつ支払うかという扱いが一般的です。資金を用意する時間も必要になるので、事前に不動産会社によく確認しておきましょう。具体的な日付を示してもらうと効果的です。

仲介手数料の値引き交渉のコツ

先ほどもお話ししたように、法律によって決まっているのは仲介手数料の上限額です。「ここまでなら不動産会社が成功報酬として受け取っていい」というラインであって、これを下回る額なら、不動産会社が自由に決めていいことになっています。

つまり、値引き交渉に応じられる余地もあるので、手数料の高さに悩んでいる場合は、一度不動産会社の担当者に話をしてみましょう。ただし、値引き交渉をする際のマナーもあります。早い段階で話を出すことです。

一度、不動産会社に正式に仕事を依頼(=媒介契約を締結)すれば、不動産会社は売主のために販売活動を開始します。販売活動には多大なコストがかかるので、あらかじめ定められた仲介手数料をもらわないと、不動産会社のビジネスも成立しません。事前のすり合わせが一番大事、という点を肝に銘じてください。

不動産会社の仲介手数料に対するスタンス

繰り返しになりますが、仲介手数料は一定の範囲内なら、不動産会社が自由に決めていいものです。不動産会社の中には、仲介手数料の安さを前面に出したアピールを行っている会社もあります。マンション売却には相応の出費も伴うので、できれば仲介手数料も安くしたい、という気持ちはわからなくはありません。

しかし、「この会社は仲介手数料が安いから」という理由だけで、不動産会社を選ぶのはやめましょう。不動産会社に仲介を頼む意味は、あくまでご自分のマンションを、適切なタイミングと価格で売却する点にあります。仲介手数料が安いけど、いい加減な仕事しかしない不動産会社に当たってしまった場合、この意味もなくなってしまうのです。

合わせて読みたい

非常に残念な話ですが、仲介手数料が安い業者の中には、販売活動に一定のコストをかけなかったり、遠回しに売却価格の引き下げを要求してくる会社もあります。適切なタイミングと価格、という目的からは遠ざかってしまうのです。

仲介手数料の安さはあくまで参考程度にとどめ、担当者・会社の対応、販売活動の展開などをしっかり理解し、心から信頼できる不動産会社を選ぶのが何よりも大事、と心得てください。

1社で決めてしまわず、複数の業者とコンタクトを取り、担当者の話を聞いて、「ここなら任せられそう」と確信できる不動産会社に出会えるよう、しっかり情報収集をしましょう。

マンション高く売るならこのサイト!

マンション一括査定サービスの中で一番優秀なのが、「マンションナビ」です。独自のマッチングシステムで約500社の不動産会社の中から信頼できる会社を選択できます。初めての売却は失敗が多いので、マンションの売却を失敗しないためにもマンションナビを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です