マンションを売る際は注意事項とコツを押さえよう

どんな物事であっても、コツを押さえて動くのが成功のカギです。もちろん、マンションを売る場合にもこれは当てはまります。コツを押さえて動かないと、なかなかうまくいかないでしょう。

そこで、マンションを売る際の注意事項およびそれを踏まえたコツについて、伝授します。

まずは相場を知ろう

「一体、自分のマンションはいくらで売れるのか?」この疑問に即答できる人はなかなかいないはずです。そもそも、マンションがある地域の不動産価格の相場を知らない、という人がほとんどではないでしょうか。

土地の値段の目安としては路線価などが発表されていますが、知識がない人が見ても活用できるデータではありません。そこで、一番気軽にできる方法を2つご紹介します。

不動産情報サイトを使う

インターネットには、不動産会社が自らの物件を紹介しているサイトがいくつかあります。マンションがある地域、築年数、駅からの距離など、条件が似ている物件を選び、いくつか比較してみましょう。おおよその傾向がつかめるでしょう。

一括査定サイトを使う

しかし、不動産情報サイトで得られる情報は、あくまで目安にすぎません。売りたい物件の正確な相場を知るには、プロの目から分析してもらうのも大事です。気軽にチャレンジできる方法として、一括査定を使ってみましょう。

これも、先ほどの不動産情報サイトと同じく、売りたいマンションの条件を入力すればいいだけです。提携している不動産会社がデータに基づく分析をしてくれるので、より現実に近い金額を知ることができます。

複数の不動産会社に相談しよう

相場を把握しただけで終わりにしてはいけません。実際、いくらで売れるかはマンションそのものの状態によって異なります。不動産会社の担当者に来てもらい、実際に物件を見てもらいましょう。

その際、どのくらいの不動産会社に相談すべきかが問題になります。1つの会社だけに絞りこむのはやめたほうがいいです。できれば、3~5社くらい依頼し、データを見比べてみましょう。

また、併せて不動産会社の担当者に、価格の根拠をしっかり聞いてください。的確な回答が得られるようなら、前向きに依頼を検討しましょう。逆に、あいまいな回答しかよこさない不動産会社だった場合は、お付き合いは考え直したほうがいいかもしれません。

マンションを売るためにかかる費用を知ろう

マンションを売った場合、売却価格がそのまま手元に入ってくると思っていませんか?残念ながらそうではありません。かならずかかる費用について、表にしてみました。

種類 備考
印紙税 売買契約書に記載されている金額による
仲介手数料 取引価格×3%+6万円+消費税
抵当権抹消登記費用(登録免許税) 不動産1個につき1000円
司法書士への費用 約1万円程度が相場
住宅ローンの返済 残債
事務手数料 住宅ローン繰り上げ返済の手数料(金融機関によって異なる)
譲渡益課税(所得税・住民税) 儲かった=売却益が出た場合にかかる

仮に、マンションが2,500万円で売れたとしても、仲介手数料だけで87万4,800円かかる計算になります。仲介手数料0をうたっている不動産会社も最近は出てきましたが、まだまだ少数派なので、多めに見積もっておいた方が無難でしょう。

実際にはこれに引っ越し費用や新居で使うものなどの費用がかかるので、かなりの出費を覚悟した方がよさそうです。

価格交渉には積極的に応じよう

不動産会社に媒介を依頼し、販売活動を始めてもらったとしても、最初から望み通りの価格で売れるとは限りません。運とタイミングの問題もありますが、必要に応じて販売戦略を変える必要もあるのです。

中には「もう少し価格が低ければ買いたい」と言ってくれる人も現れるかもしれません。その場合、積極的に話し合いに応じてください。交渉の上手な不動産会社の担当者なら、スムーズに話を進めるように動いてくれるでしょう。

早くマンションを売りたければ売りたいほど、積極的に応じてみるのをおすすめします。価格の面以外でも、購入を検討してくれている人からの要望には応えた方がいいです。全部は答えられなくても、「ここまでなら大丈夫」と思えるラインまでは応じたほうが、関係もぎくしゃくしないでしょう。

その際に、マンション自体の不具合・不都合の話もしてください。売買が成立した後になって発覚した場合、瑕疵担保責任を問われるなど、大きなトラブルに発展する可能性もあるので、慎重にやりましょう。

スケジュールには予定を持とう

急に転勤が決まった、家族の介護をしなくてはいけなくなったなどの事情があるなら別ですが、できることならマンションの売却は余裕をもって動きたいものです。マンションを売ると決めたら、何をするべきかをまずは把握し、それに合わせたスケジューリングをしてください。

慌てる気持ちもわかりますが、「急いてはことを仕損じる」という言葉もあるように、なかなかうまくいかないものです。不動産会社の担当者と連携をうまくとりながら、着実に物事を進めていきましょう。

マンション高く売るならこのサイト!

マンション一括査定サービスの中で一番優秀なのが、「マンションナビ」です。独自のマッチングシステムで約500社の不動産会社の中から信頼できる会社を選択できます。初めての売却は失敗が多いので、マンションの売却を失敗しないためにもマンションナビを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です